1/6

THE BOX

TOKYO UNIVERSITY OF THE ART

「空っぽ」の箱

光に満たされた箱の中をのぞくと「空」が流れている。


刻々と流れる光と色彩とともに夜があけ、雲が泳ぎ、日が沈む。

どこまでも続く「空っぽ」を納めた箱。

東京藝術大学 修了制作作品として制作した作品。
インテリアデザインとプロダクトデザインの中間にあたる存在として
[棺桶]をテーマに定め、最も概念的な要素である「空っぽ/Empty」のみを
抽出したインスタレーション作品として展示した。

Tokyo University of The Art - Master of Design Exhibition
DSA Design Award - Selected
Photo By Ryohei Maehara / Hiroshi Takagi

The Box / 2015