Copyright © 2019 by Atsushi Shindo. all right reserved.

Show More

THE LOOFAH COLLECTION

​ヘチマ コレクション

ヘチマ(糸瓜)をマテリアルとして捉えたインテリアプロダクトの提案。

富山デザインコンペ2019での提案作品。

富山は金属/硝子産業などの工業的特徴にとどまらず、

立山連峰の良質な水源をもとに育まれる「農業」の県でもある。

富山県内には30年以上続く「ヘチマ/糸瓜 」農業が存在しており、

生分解性・軽量・形状変更が容易・通気性が高いといった

ヘチマのもつ素材としての魅力を引き出し、

プロダクト/インテリア製品へとコレクションを展開する。

​「切る・繋げる」というシンプルな行程で完成される

プロダクトを目指した。

❶ ヘチマを円形に「切る」ことでうまれたパーツを

 「はさむ」ことで自立する照明器具

​❷ ヘチマの内部を「切る」ことによって出来た空洞に、

 筒を「繋げる」ことにより、金属の質感のコントランス

 が際立つフラワーベース

❸ ヘチマに"耳"を残した状態で「切る」ことによって生まれた

 パーツを「挟む」ことで自立するトレー

❹ ヘチマを特殊な形状に「切る」事でうまれたユニットを

 「繋げる」ことによって、吸音パーティションや、

 形状変更可能な器へと自由に作れるユニットシステム。

​PHOTO BY ATSUSHI SHINDO

THE LOOFAH COLLECTION / 2019